意識が進化するセッション


こんにちは。
大井きさこです。

一般的にコーチングは目標達成のツールとして活用されていることが多く、
もちろんそれもやりますし、思考の整理をしてどの方向に向かうかを動きやすくするお手伝いもします。
それがその方の進化の途中で必要であるならば…。

今年は「意識の進化」ということをさらに念頭に置きながらやっていきたいなあと。
世界中でいろんな災害や思わぬ方向への出来事(戦争など)が起きている中、
自分に何ができるのだろうと思ったときに
自分自身も含めた「一人一人の意識の進化」が大事だと、年初より突き動かされています。

一人の進化と世界がどうつながってるの?と思うかもしれませんが
潜在意識(無意識)ではすべてが繋がっていて、
その集合体が集合意識、世界の全体意識、地球意識へと影響をしているからです。
(人の手を想像してください。指の一本一本が個人で独立しているけど手のひらでは繋がっている…そんなイメージです。)

一人一人の意識が変わらない限り、
外側で起こることは手を変え品を変え、
個人レベルでも世界レベルでも同じパターンを繰り返すでしょう。

意識の進化とは、簡単に言うと今見えてる世界がもっと広くなるということです。
景色だったらパノラマ写真になるとか、さらに3Dになるとか。

30cmの巾の道を歩くのと180度見渡せる道を歩くのでは
感度も選択肢も何もかも変わるでしょう。

私も道の途中ではありますが、
コーチングをはじめ、成人発達理論やプロセスワーク、カウンセリング領域も含めた様々な心理学を勉強してきて、
無意識領域にアクセスしないと根本的な変容は難しいということがわかってきました。

その無意識領域にアクセスするのには一般的に瞑想やヨガなどがいろいろな方法がありますが、
私はあえてボディワークという身体に直接アプローチする方法を選びました。

様々なボディワークを体験する中で
ここ3年間自分自身の身体を人体実験としてやってきて、見える世界が本当に変わりました。
無意識領域にアクセスして、変容をサポートする手段としてとても有効だと感じています。

無意識での変容をなかったことにしないために(笑)
コーチングのスキルを使って問いを投げながら気づきを促していくことを併用することで
自分をかたくなに守っている殻からの脱出がより容易に安全にできることが
わかってきました。

ほとんどの殻は幼少期に作られ、まだ言葉をつかえない幼少期はボディ領域に刻まれてて、
ボディからのアプローチじゃないと外せなかったりするからです。

実際ボディーワークを併用した方がクライアントさんの変化は著しく、
何人かのコーチ仲間でボディワークを併用している方も同様に感じているようです。

ボディ・マインド・スピリット・シャドウ、全領域で自分育てをしましょうというインテグラル理論に基づくコーチングもあります。

是非私と一緒にこの激動の時代を
自ら進化しながら
安らぎと喜びと共に生きる選択をしませんか?

コーチングとボディワークを併用したライフシフトプログラムに関する詳細はこちらをご覧ください。
コースもいくつか用意ましたので、遠慮なくご相談ください。
ともに意識を進化していく仲間をお待ちしてます。

***************

雑誌にも紹介されました